2017年11月1日

こんばんは。

 

11月になりましたね。毛布だしてぬくぬくできる幸せは、もう言葉にならないなあ、毎晩そう思うな〜。

 

ありがたいことは、いろいろと就活に関してヒントをくれる人にちょこちょこ出会えてる気がします。

 

でも、なんか焦っちゃって、取り敢えず手当たり次第感が強いってのは自覚してるんだよ〜。でも、なんかすぐ近くに煌めいた未来があるって思うと、やらなきゃなあ、ってなっちゃって、ほんと容量悪すぎる…。

 

別に後悔はしてないけど、先日午前中に、久しくお腹が痛くなっちゃって動けなかったんだよね。人の家だったし、なんかやだったんだけど本当に動けなかったから、スケジュール空けてもらったのにキャンセルしちゃった。

 

もうお会いしてもらえることもあるか分からないのに、本当だめだなあ。

 

横たわってる時、あまりにも静かで「人って死ぬ直前まで、結構考える時間あるのかもー」って思っちゃったヽ(;▽;)ノいってー腹抱えながら。人から受けたやさしさは他の人にもやさしくしたくなるね\(^o^)/

 

最近思考能力使ってないので脳がどんどんダメになってくよ〜ドンドン\(^o^)

 

映画、「悲しみよこんにちは」を見たよ。スッキリした!って当初思ったけど、結局死人に口なし、ということで更に二人の関係性はよく分からなくなってくるね。お金持ちでオシャレでセンスもよくても、何となく報われない部分があるのね。

 

「とかげ」物語は自分では言葉にできないものを代弁してくれるようで、救済されるなあ。

 

「pink」以前からたまーに読みたくなる作品。バッドエンドなのかな?それでも人生終われないから、困っちゃうよね〜って感じ。

 

「明日また電話するよ」やり取りが好きすぎる。バカップルというのか?2人だけの世界。彼女が頑固、というかつよい。山本先生の作品は、電波系より快楽真っしぐらの方が気が少し楽に読める。まあ、みんな各々真っ直ぐだと思うけど。

 

 

おわりです

 

おやすみなさい。