2017年11月1日

こんばんは。

 

11月になりましたね。毛布だしてぬくぬくできる幸せは、もう言葉にならないなあ、毎晩そう思うな〜。

 

ありがたいことは、いろいろと就活に関してヒントをくれる人にちょこちょこ出会えてる気がします。

 

でも、なんか焦っちゃって、取り敢えず手当たり次第感が強いってのは自覚してるんだよ〜。でも、なんかすぐ近くに煌めいた未来があるって思うと、やらなきゃなあ、ってなっちゃって、ほんと容量悪すぎる…。

 

別に後悔はしてないけど、先日午前中に、久しくお腹が痛くなっちゃって動けなかったんだよね。人の家だったし、なんかやだったんだけど本当に動けなかったから、スケジュール空けてもらったのにキャンセルしちゃった。

 

もうお会いしてもらえることもあるか分からないのに、本当だめだなあ。

 

横たわってる時、あまりにも静かで「人って死ぬ直前まで、結構考える時間あるのかもー」って思っちゃったヽ(;▽;)ノいってー腹抱えながら。人から受けたやさしさは他の人にもやさしくしたくなるね\(^o^)/

 

最近思考能力使ってないので脳がどんどんダメになってくよ〜ドンドン\(^o^)

 

映画、「悲しみよこんにちは」を見たよ。スッキリした!って当初思ったけど、結局死人に口なし、ということで更に二人の関係性はよく分からなくなってくるね。お金持ちでオシャレでセンスもよくても、何となく報われない部分があるのね。

 

「とかげ」物語は自分では言葉にできないものを代弁してくれるようで、救済されるなあ。

 

「pink」以前からたまーに読みたくなる作品。バッドエンドなのかな?それでも人生終われないから、困っちゃうよね〜って感じ。

 

「明日また電話するよ」やり取りが好きすぎる。バカップルというのか?2人だけの世界。彼女が頑固、というかつよい。山本先生の作品は、電波系より快楽真っしぐらの方が気が少し楽に読める。まあ、みんな各々真っ直ぐだと思うけど。

 

 

おわりです

 

おやすみなさい。

 

 

 

2017年10月21日

こんばんは。

 

もう、すっかり寒くなってしまいました。
冬ってます。

 

一か月振りに言葉を留めておこうと書いております。

 

最近は忙しい、というより時間を埋めてる感じがして、やっぱり自分には、ってなんだか言葉が詰まってしまうような状況です。

 

元々、そんなに強い人間ではないのに無理しちゃって生きちゃってる感じがするな。

 

さて、そんな中で。正木ひろしさんの「裁判官」。「妻が松茸だったころ」作者忘れました。この本たちは、私を助けてくれたよ。

 

 

正木さんは、授業中に先生が挙げていたのですが、あまりにも人間を感じてしまい、正義ってなんだっけ?人間の行動には、全て意味があるし、行動する主体者の考えが反映するんだなーって。誰のためにそうするだろうねー。


妻が〜は、ジャケ買いですね。お話が優しくて、だれも傷付かないけど、もういない人に想いを馳せて寂しくなっちゃうような物語だと感じ取れたよ。

 

暖かい布団が大好き。ずっと包まれていたいよ〜。

 

1,2月が好きだなあ。これから春、くるよー!って。寒いけど、乗りこえようぜ〜〜い、って感じ。

 

言葉が、美しくないな。

 

 

なんか、確かめようがないものに対して、執着心があるのかな。どうせ死ぬのに、ってつくづく思うのに所詮自分は、この程度の人間でしかないと決め付けてしまうと、そこまでなんだろうなあ。

 

 

輸入食品のお店に行って、レバーペースト買ったから、美味しいパンといっしょに食べよ〜。

周りにいる人や、出会う本や音楽、漫画映像、花とか土とか、ぜんぶきっといつまでも大好き。

 

 

早く死なせてくれないかなー。もうずっと眠いし変な夢ばかり見るよ最近。何かに追われて、間に合わなくて泣いてる夢で、起きた時も胸がぎゅってなってしまうんですよね。

1年越しに、心に響く言葉を思い出して、明日からも楽しく生きようって、前向けるよね〜。


おやすみなさい。

 

 

2017年9月23日.

こんばんは。

 

もうすっかり肌寒くなってきましたね。

最近は、生活が大きく変動して、少し頭は混乱してます。だけど、ここで立ち止まっては、いけないんだろうなあ、と思っているので、真っ直ぐ前を向いて前進していこうと思います。


嬉しかったことは、電車に乗っていて、いそいで池袋駅で降りた時、車内に定期券を落としてしまったらしく、女性の方が拾ってくれました。

 

余裕がある時と、ない時がすごく振り幅が多い気がするな。まだ。

 

 

今日お話した方は、取材に行く時、自分は幽体離脱しているものだと考えているらしいです。そうじゃないと、心がもたないんだって。

 

 

好きな音楽、好きなお酒、楽しい会話、あとはたくさん笑うこと。これを維持していけば、きっといつか、本当の幸福を掴めるんじゃないかな、と夢を見ています。

 

 

来ないバスを待ちながら、秋を感じて言葉に思いを馳せています。

 

 

金木犀の香りが、たくさん香ってくるから、なんだか去年のことを思い出してしまいます。過去はもう戻ってこないけど、その時も今も、とても楽しくて、幸せだったなあ、と思うとなみだが少し溢れてくるなー。

 

 

 

あー。10月がきちゃうよー。
私は変われているのかなー。

 

 

あー。10月がまたくるよー。

 

 

 

おわりです。

 

2017年9月6日

昨日書いたブログです。

 

 

こんばんは。

今日は面接がありました。
人事の方と話が弾んだ気がして、帰り道も少し楽しい気分で帰ってました。

 

 

就職活動、今でもただの演劇みたいな、なんかエンタメ的なね、そういうものだと感じているんですけど、その中でも出会って、尊敬できる人が増えていくんだろうな。

 

言葉で自分の思考などを相手に伝えることができて、それを自分なりに解釈して、何か1つでも発見を見つけたり、感銘を受けたり、そういう気持ちをいつまでも保ち続けていきたいな。

 

 

面白かったのは、25歳までは、人の顔立ちは親からの遺伝だけど、その年齢を過ぎると、その人の内面的なものが表情に出るんだよ、って教えてくださって、それってきっと希望としてとらえられるし、変な話、余裕がなかったら、余裕のない人相になっちゃうんだろうなって思った。


今の段階だと、こうやって自分が思ったままの感情を文章として打ち込めるけど、追い込まれた時、私はどうやってその現象を見つめられるのかな、ってボーーッと考えた。電車で。

 

 

電車って、結構高校生の時から好きではなかったんだけど、まあ、好きじゃないんですよね。 特に夏は。人間が密集するとなかなか厳しい思いが募ります。

 

なので、本を読んで文字を追い、意識を分散させることが自分にとっていいんだな、って最近気付いた。


それにしても、悪い習慣をやめたら、良い習慣を取り入れると、よいサイクルが作れますよ、っていうアドバイスはかなりグッときました。

悪い習慣、って何だろうね。

 


私は夜にインターネットをだらだらスクロールしたり、どうせ2日後とかには忘れてるだろう情報を目で追ってしまうので、それも直したいね。

 

いきなり70歳とかになって、毎日川沿いを散歩したり、あまり人のいないブックオフで本を読んだり、パジャマいっちょででかいスーパーとかでウロウロしたいな。それで、お惣菜コーナーで、自分がこれから食べる物について、深く吟味して、結局最初に手を取ったアジフライとかを購入したいな。

 

 

 

 

すごく眠いな。アイフォーンの光がまぶしいよ〜〜ん。

 

終わりです。

 

2017年9月4日

 


こんにちは。
最近はめっきりめきめき涼しくなってきたと体感しております。


さて、最近も相変わらずやる気がない。


仕方なしに、文字を読んだりする。それ以外は掃除とか雑な料理を作ったりすることしか今のところ出来ないから。


ここ2、3日は論文執筆のための社会学とは〜的な本の他に


「現代暴力論」栗原康
「紙の中の黙示録」佐野眞一


を読んだよ。

 

 


アナーキー、という言葉についてはあまり理解はなかったけど、大杉栄の考え方や主張が簡略的に述べられてて、こういう考え方も存在するのね〜、と思ったけど、意外にも共感する部分はあったと思う。


社会とか、組織に属したりだとか、初めて会ったりする人、自分とはあまりにも環境が違う中で育った人とか、今も、これからも関わり続けていくだろうから、その中で「生活しんどー」ってならないよう、自分の中で暴れる力を持っていたいよね。

 


まあ、今のところ1番暴れたと言えばお酒飲んで自宅でユーチューブ流しながら大合唱、くらいなのですが。

 


あ、あと源氏物語に出てくる浮舟の話や大杉栄の奥さん、伊藤野枝の話は印象的だったな。強い意志や自分の確固たる考えを持っている人は、素敵だなと思う。

 

 

紙の中の黙示録では、新聞に載っている小さな3行広告には、隠された意味が含まれていたり、多くのストーリー性を持っていることが記述されていたよ。

 


私は、新聞に載っている出版社の広告や小さな発言小町的なものを見るのが好きなんですけど、実際に携わっている人間の声が書かれているのは、面白いな。

 

f:id:utopia-zzz:20170904125616j:image

 

上記のものは、ホルモンとサムギョプサルです。

 

最近、美味しいものを人間と一緒に食べてて、それはとても幸せなんですよね。


いつまでこんなに自由に過ごせるんだろ〜って思うけど、まあ今が楽しいからそれはそれですね。

 

 

その人間に対して、情報として知りたいのか、人として知りたいのかってよく考えるんですけど、その知る術を少し間違えたら道徳的にやばいのかな?みたいなことを今朝考えてモヤモヤしたよ。

 

一概には言えないけど、人はいくつになっても泣くんだねー、って分かったのでとても嬉しかったな。

 

 

f:id:utopia-zzz:20170904125729j:image

 

悲しみと喜びの日高屋

 

f:id:utopia-zzz:20170904125738j:image

 

素敵な風景です。

青いね空が。。

 

 

 


終わり。

 

2017年8月31日

こんばんは。

今日は、急な土砂降りや、蒸し暑さでさすがに夏はもういいよ〜、って思いました。

 

最近は、何かと忙しくなってきた気がします。

まあ、意図的にそうしてる節はありますが。

1日の時間の流れが本当に早い。

 

相変わらず、アルコールは飲みますが、以前よりコントロール出来てきました。

 

最近購入した漫画。中野ブロードウェイにて。

f:id:utopia-zzz:20170831000451j:imagef:id:utopia-zzz:20170831000458j:image

 

カリクラが欲しくて、この日説明会あったのですが、終わった後ウキウキしながら赴きました。在庫あってよかったー。

 

カリクラ、物語が奇抜?というと語弊があるかもですが、出てくる主人公やセリフとか、全てが不思議な話でした。

 

幾つか、不安や、あり得ないほどの理解不能な心情的なものが感じられ、漫画って怖いなーと思った。

ピンクの液体、の好きなラストシーン。

f:id:utopia-zzz:20170831000849j:image

 

やったーって感じなんだね。

このセリフすごく好きだなー。

 

 

山本直樹先生の堀田4巻も買えて、完結です。最後までエロで本当にエロかったですね。

 

後は新書読んだりエッセイを読んだりして日々終わってくなー。

 

でも今朝は、6階からエレベーターで落下する夢を見て、幸先よくねーって思い朝から憂鬱だったな。

 

他人からの情報から影響とか受けて、自分の中で考え過ぎるのも、あまり好きでない癖ですね。

 

 

あ、今日は喫茶店でゴラクとスピリッツ読んだ。

 

ゴラクに連載されている酒のほそ道に、ネットで話題のガリガリ君サワーが載ってて、実践したいけど、アイス買うのだるい。

 

恋は雨上がりのようにで、素敵なセリフがあったね。引用してるやつ。

 

20歳が1番美しい年齢なんて、言わせねーよ!

みたいな() 。なんかこんなお笑いありましたよね。 

 

f:id:utopia-zzz:20170831001515j:image

 

夜、迷子になってあーー疲れたーってなった時に、撮った写真。キレイだなー。

夜ご飯は餃子食べて冷奴、オクラとミョウガたっぷり乗ったやつ食べて、なんか幸せだったな。

疲れたけど。

どこに行っても役割とかって考えちゃうなー。でも大半のことは意味がないし、考えても答えがないな〜って思いますね。 

 

人と電話した時に、「1万年後には、地球上全ての現象や物事は無かったことになるんだよ。」って淡々と言われてそうなんだねーって思った。

 

8月、終わりだー。

後何回くるんですかね。

 

ツタヤ延長しちゃったよ、また。

ブラックリスト載っちゃうかな〜あるのかなーブラックリスト

 

 

お終り。

 

 

 

 

2017年8月18日

おはようございます。

 

寝れなかったので、ずっとボーボボの面白スレを見てました。

 

頭とお腹が痛い。寝れない。

 

 

終わり